実践!オンライン英会話の比較・体験記

たくさんあるオンライン英会話。シドニー在住、海外生活6年のわたしが、実際に使ってみたオンライン英会話の体験をレポート、比較してお届けします。

HOME > オンライン英会話体験談 > バーチェル英会話教室でオンラインレッスンを受けてみた感想(2)-講師:Ryan

バーチェル英会話教室でオンラインレッスンを受けてみた感想(2)-講師:Ryan

投稿日: 2013年09月18日
カテゴリー:オンライン英会話体験談, バーチャル英会話教室

バーチャル英会話教室の、2回目の体験レッスンを受けてみました!

受講したレッスン詳細

9月18日(水)13時~13時45分
クラスレベル:アドバンス
テーマ:ビジネスクラス「Human Resources」
講師:Ryan

感想:

バーチャル英会話教室でのレッスンは2回目なので、
MeetingPlazaの使い方というか、レッスンの受け方が分かってきて、
昨日より機能的にレッスンが受けられました。(ギャグじゃないよ(・∀・))

レッスン画面は、

v_english_3

こんな感じなんですが、

左下のボックスに講師が新しい単語や言い回しを書き込んでくれるので、
目で見て確認しながらレッスンを受けれます。

午前中に受けたエルムンドとの違いが歴然なのは、
テキストに講師が書き込みを入れられる点で、
右のウィンドウのAlexに黄色ラインが引いてあるのとかそうです。

自分でテキスト開いたり、画面スクロールしなくて良いのは、
自分でやるんだと英語に集中してて焦るので、思ったより便利ですよー。

 
今日はビジネス英語のレッスンを受けてみたのですが、
ビジネス英語で難しいのは、ビジネスに関するロールプレイです。

「新しい仕事の面接先で人事と待遇の交渉をする」

というテーマだったとして、生徒が人事部役と社員役に分かれるんですが、
社員に無理な要求をされた後の、人事役の発言ほど骨が折れるものはありません(・∀・)

「東京から大阪に転勤することに関する交渉」

の場合にも、社員に絶対行けません、と言われた場合、
どういう返し方をするかっていうのは、
英語力+想像力とか実際の経験がないと思いつかない\(^o^)/

なので、今日のレッスンで、「絶対無理です」って言われたときに、
「残念だけど、じゃあ、他に推薦できる人いる?」て返した女性の生徒の方、
その発想は目からウロコでした!

講師について:

レッスンを受けた感じだと、おっとり系のRyan先生でした。
日本在住のアメリカ人だそう。

わたしはアメリカ人英語が聞きづらいことがあるのですが、
昨日のJack先生も今日のRyan先生も、癖のない英語を喋っているようで
頑張らなくても理解できます。

くどいくらいに全員に質問はないか聞いてくれるので、
わからないことがあったら聞きやすいです。

(1回質問させてもらいました!)

レッスン後:

v_english_4
お昼頃にレッスンを受けると、7時頃にコメントが付くようです。

→ アルクのバーチャル英会話教室


英会話のアウトプット、充分に行っていますか?

 リスニングやリーディングのインプットのみの学習では、いつになっても英会話が話せるようにはなりません。断然安くネイティブ講師のレッスンが受けられるバーチャル英会話教室で、せっかく頭に入れた学習内容を無駄にしないようアウトプットしましょう!