実践!オンライン英会話の比較・体験記

たくさんあるオンライン英会話。シドニー在住、海外生活6年のわたしが、実際に使ってみたオンライン英会話の体験をレポート、比較してお届けします。

HOME > オンライン英会話体験談 > バーチェル英会話教室でオンラインレッスンを受けてみた感想(3)-講師:Ruth

バーチェル英会話教室でオンラインレッスンを受けてみた感想(3)-講師:Ruth

投稿日: 2013年09月19日
カテゴリー:オンライン英会話体験談, バーチャル英会話教室

バーチャル英会話教室で、3回目の体験レッスンを受けましたよー!

受講したレッスン詳細

9月19日(木)12時~12時45分
クラスレベル:アドバンス
テーマ:一般英会話「What’s for Dinner?」
講師:Ruth

感想:

個人的に都合がいいので、いつもお昼の時間のレッスンを受けてますが、
予想通りというか、専業主婦らしい女性の生徒が多いです。

ちなみに、レッスンはいい具合に埋まっています。

生徒は最大4人までで、4人になることも多々あるので、
ホームページに書いてある「平均2-3人」というよりは、
どちらかと言うと平均「3-4人」な印象です。

(朝、夜は未確認ですが。)

 
バーチャル英会話教室のレッスンテーマ(テキスト)は、毎週変更になるらしく、
今週の一般クラスはずっと「What’s for Dinner?」、
ビジネスクラスは「Human Resources」みたいです。

そんなわけで、2度目の「What’s for Dinner?」でしたが、

・テキストのページ数が多いので、1回のレッスンで全てカバーできず、前回習ったのと違うページが多かった。

・講師も生徒も違うので、同じページをやっても進み方が違う。

・前回習った新しい単語、言い回しを実際に使ってみるチャンス

で、逆に良いと思います。

とくに新しい単語って一度聞いただけじゃ覚えられないし、
しっかり身につけるには、短期間で数回聞くのが適切だと(^q^)

 
そういえば、この記事で書いたとおり、

v_english_5

このアバターを使ってるんですが、

今日の講師のRuth先生に、このアバターを使ってる人の全体数が少ないから、
前にレッスンを受け持った別の生徒かと思った、て言われました( ´∀`)

他の生徒の人たちもそうなんですが、
顔が見えない+似たようなニックネームが少なからずいるので、
前に一緒にレッスン受けたことある人でも気付かない可能性大です。

(わたしだけか?)

講師について:

アメリカ出身、日本に住んでいるRuth先生でした。

オンラインで英会話を教えるのは、通常の英会話より難しいと思うんですが、
バーチャル英会話教室の先生は、生徒に無理を感じさせずやってのけてます。

必要があれば発音も指導できるし、レッスンの進行もスムーズ、
Ruth先生は文法の知識もあるらしく、質問があれば答えてました。

平均的な講師の技術は、10年前のNOVAより高いとみました(・∀・)

レッスン後:

v_english_7

このコメントはけっこう的確です。

わたしは18歳でギリギリまた10代だったころに留学して、
留学初期の頃から発音には気を使っていたので、発音は悪くないんです。

でも、日本語、英語に関係なく、喋るときの声が小さいんです。

たぶんその原因である自信のなさも、
性格的なものが影響してるので、なかなか治ってくれません。

今回、改めて指摘されたので、今一度気をつけて生活していきたいと思います\(゚Д゚ )

→ アルクのバーチャル英会話教室


英会話のアウトプット、充分に行っていますか?

 リスニングやリーディングのインプットのみの学習では、いつになっても英会話が話せるようにはなりません。断然安くネイティブ講師のレッスンが受けられるバーチャル英会話教室で、せっかく頭に入れた学習内容を無駄にしないようアウトプットしましょう!