実践!オンライン英会話の比較・体験記

たくさんあるオンライン英会話。シドニー在住、海外生活6年のわたしが、実際に使ってみたオンライン英会話の体験をレポート、比較してお届けします。

HOME > 上達を加速させる秘密 > 英語の基礎から学び直したいときに効果的な、世界的ロングセラー教材

英語の基礎から学び直したいときに効果的な、世界的ロングセラー教材

投稿日: 2013年10月16日
カテゴリー:上達を加速させる秘密

 中学の英語の授業もまともに受けておらず、英語はABCが分かるくらい、という人が、とりあえず英会話に通ってみたり、ましてや留学してみようと考えるのは、非常に遠回りです。

 英語を使う環境にいれば英会話は身につくだろう(゚∀゚)

 という理屈は分かりますが、お金と時間の大いなる無駄遣いなので、ほんとうにやる気があるなら、まずは基本的な文法を知りましょう。

 文法が全く分からず、両手で数えられる程度の単語しか知らないのに英会話に臨もうというのは、あまりに他力本願すぎて迷惑です。

世界で有名過ぎる英語教材

 英語の基礎を固めたいとき、文法を勉強したいとき、個人的に一番有能だと思っている教材は、「English Grammar In Use」という本です。

     

 海外の本ですが、アマゾンとか楽天でも購入できます。

 初級、中級、上級に分かれて3種類ありますが、初級と中級だけ頭に入っていれば、日常会話には充分な内容です。

 海外の語学学校でも授業に使われていることが多く、「A」や「The」などの、日本人には理解し難い冠詞も丁寧に説明してあるし、似たようなふたつの文法の違いを比較して解説していたりして、英文法の辞書としてもかなり優秀です。

 ぼんやりと文法を習っていて、小さな違いに戸惑う人も、1冊持っておけば心強いです。

 赤色が初級、青が中級、緑が上級レベルで、CDが付いていない本や、答えが付いていないものもあるので、付いているものを選ぶと個人学習に役立ちます。

 
 ただ、この教材は問題も解説も全て英語で書かれています。

 わたしは、初心者が英語を勉強するときは、日本語を有効活用して勉強していくことを推奨しているので、全く初心者の人にこれを勧めるのはひどい矛盾です。

 しかし、残念ながらEnglish Grammar In Use以上に有効な教材を知らないので、この教材+中学の英語の教科書など、シンプルな文法の本を参考書として使うのが良いかと思います。

 モチベーションの維持、会話も同時に身に付けたい場合は、無理にネイティブ講師の英会話に通おうとせず、日本人が教えてくれる英会話を選ぶのが無難です。

 
 オンライン英会話の場合、優秀な日本人講師も多く在籍しているアルクのバーチャル英会話教室が良いでしょう。




英会話のアウトプット、充分に行っていますか?

 リスニングやリーディングのインプットのみの学習では、いつになっても英会話が話せるようにはなりません。断然安くネイティブ講師のレッスンが受けられるバーチャル英会話教室で、せっかく頭に入れた学習内容を無駄にしないようアウトプットしましょう!