実践!オンライン英会話の比較・体験記

たくさんあるオンライン英会話。シドニー在住、海外生活6年のわたしが、実際に使ってみたオンライン英会話の体験をレポート、比較してお届けします。

HOME > 英語について > 映画が字幕なしで観られる英語力ってどんなレベル?

映画が字幕なしで観られる英語力ってどんなレベル?

投稿日: 2013年10月18日
カテゴリー:英語について

 英語力の目安として、「映画が字幕なしで理解できるレベル」という表現が使われることが、暫しあります。

 私自身、イギリスに留学する前は周囲に、

「映画が字幕なしで観られるくらいの英語が分かるようになりたい(・∀・)」

 と、気軽に言っていた1人です。
 
 当時、私にとって「映画が字幕なしで理解できる英語力」は「日常会話程度」という感じの認識で、漠然と理想の英語力を考えている人にも、同じように考えている人がいるかと思われます。

 が、実際には、

映画が字幕なしで理解できる英語力 > > > 日常会話

です。

 けっこう大きな差があると思っていただいて構いません。

私が英語で映画が分かるようになるまで

 わたしは現在、英語圏生活6年ですが、映画がしっかり理解できるようになってきたのはほんとうにここ最近です。

 しかも、分かる映画は内容を選びます。

 日常会話に支障がなくなり、和食レストランでウェイトレスのアルバイトを始めたのが、英語圏生活2年目の前半。

 日本人のいない環境でウェイトレスを始めたのが、3年目後半なので、映画を字幕なしで理解できるレベルというのは、わたしの場合、英語で接客できるレベルより高いことになります。

 
 映画の内容にも大きく左右されます。

 子供向けのアニメとか、内容のシンプルなラブストーリーだったら、もう少し簡単に理解できます。

 逆に、専門用語が多く出てくる難しい映画なんかは、それらの単語に免疫がないと難しいです。

 
 さいきん観た映画でとくに難解だったのは、

 リンカーンです。

 時代相応の古い英語を使っていたらしく、全く分かりませんでした。

 古い英語を使っていたから分からなかった、というのも、映画が終わった後に夫に聞いて分かったくらいで、観てる最中は分からない理由すら分かりませんでした(゚д゚)

 
 英語力の目標が、「どんな映画も字幕なしで理解できるレベル」な人は、思ったより難しい可能性大なので、心して英語の勉強に取り組んでください。


英会話のアウトプット、充分に行っていますか?

 リスニングやリーディングのインプットのみの学習では、いつになっても英会話が話せるようにはなりません。断然安くネイティブ講師のレッスンが受けられるバーチャル英会話教室で、せっかく頭に入れた学習内容を無駄にしないようアウトプットしましょう!