実践!オンライン英会話の比較・体験記

たくさんあるオンライン英会話。シドニー在住、海外生活6年のわたしが、実際に使ってみたオンライン英会話の体験をレポート、比較してお届けします。

HOME > 海外・留学生活 > オーストラリアに留学するなら知っておくべき5大オージーバンド

オーストラリアに留学するなら知っておくべき5大オージーバンド

投稿日: 2014年02月18日
カテゴリー:海外・留学生活

 最近、今シリーズのアメリカン・アイドルにいい具合にハマってます。

 アメリカン・アイドルといえば、おそらく世界で一番規模の大きい、アイドルオーディション番組。

 今、膨大な応募者の中から、30人に絞るところまで(ほぼ)進んだんですが、100人-200人になった段階で、既にオーストラリアの似たような番組のファイナルみたいな感じで、レベルの高さに目が点になってます。

 既にわたしには、誰のほうが上手いのか判断できない感じです。

 アメリカ、行ったことないんですが、やっぱりアメリカに比べるとオーストラリアは、月とすっぽんで田舎なんだなー、としみじみした瞬間でした。

 
 しかし、じゃあオーストラリアは音楽関係はぜんぜん駄目なのか?といわれたら、そういうわけではありません。

 オーストラリア人の愛国心が世界トップレベルなことから伺えるように、有名になったオーストラリア人ミュージシャンへの思い入れは凄まじいです。

 
 そんなわけで、このページでは、オーストラリアに留学・ワーホリするなら絶対知っておくべき、オーストラリアが産んだ世界的バンドを、私の好みの含んで紹介したいと思います(・∀・)

有名曲を聞けば知ってる!オーストラリアバンド

INXS

 1980年デビュー、シドニー出身のバンドで、メンバーの入れ替わりがありつつも、現在も活動中。

 つい最近テレビで特集やってたので一番初めに持ってきてみました。

 Never Tear Us Apartは、そのテレビの特集で特に流してた有名曲。
 有名過ぎるリフは、一度は耳にしたことがあるんじゃないでしょうか?

Powderfinger

 1989年にブリスベンで結成され、2010年に惜しまれながら解散した有名バンドです。

 ラッキーなわたしは、解散ツアーで生演奏聞けました(・∀・)

 煩すぎないロックバンドで、好んでCD聞きたくなる人多いと思います。

JET

 2001年から2012年に活動していた、割りと最近のメルボルン出身バンドです。

 She’s a Geniusは、日本でジーンズか何かのCMにも使われてたので、覚えてる人も多いんじゃないかと思います。

Gotye

 Somebody That I Used To Knowが世界でヒットして、オーストラリアでも急激に盛り上がりました。

 もともとはベルギー生まれのシンガーソングライターで、バンドでもなければ、歴史のあるヒット曲でもないんですが、最近の一番大きい曲なので、押し込んでみました(・∀・)

AC/DC

 1973年結成、メンバーが変わりつつ今でも活動中の、世界で最も有名なオーストラリアバンドです。

 リフの力強さが色褪せません。

 ちなみに、1973年の日本の曲といえば、「神田川」「てんとう虫のサンバ」「裸のビーナス」です。
 いえ、いい曲ですよね!

 でも同じ年の曲とはオモエナイ(・∀・)

 
 数年前に、オーストラリア人が選んだ、オーストラリア人ミュージシャンCDアルバムトップ100という記事も書いてます。

 興味があったら合わせて読んでみてください♪


英会話のアウトプット、充分に行っていますか?

 リスニングやリーディングのインプットのみの学習では、いつになっても英会話が話せるようにはなりません。断然安くネイティブ講師のレッスンが受けられるバーチャル英会話教室で、せっかく頭に入れた学習内容を無駄にしないようアウトプットしましょう!