実践!オンライン英会話の比較・体験記

たくさんあるオンライン英会話。シドニー在住、海外生活6年のわたしが、実際に使ってみたオンライン英会話の体験をレポート、比較してお届けします。

HOME > 上達を加速させる秘密 > 英検のスピーキング対策方法

英検のスピーキング対策方法

投稿日: 2014年02月19日
カテゴリー:上達を加速させる秘密

 わたしの英検への挑戦は、高校時代に取った3級で止まっています。

 履歴書にも書けない感じです(・∀・)

 それなのに英検の対策を書こうとか無謀な気もしますが、たまにスピーキングの対策について聞かれることがあるし、対策方法を教えてもらったこともあるので、まとめておこうかと思います。

英検2次試験に合格するには?

当日の流れを知っておく

 まず、リスニング力を気にする前に、2次試験の受け方を覚えておきましょう。

 本番になってアタフタして、英語以外で無駄な緊張や心配は作らないほうが無難です。

 2次試験の受け方については、公式サイトが確実で分かりやすいです。

→ 2次試験の受け方(公式サイト)

質問は確実に理解する

 面接官の質問が聞き取れなくても、焦らずに聞き返してもう一度言ってもらいましょう。

 一回聞き返すくらいだったら、減点にはなりません。

回答パターンを体に染みこませる

 英検対策の解答例を数種類音読しながら、面接官に好まれる回答パターンを「使える」ようにしましょう。

英会話を実践する

 英語を話すことに慣れていないと、緊張しすぎてしまったり、文法や発音まで気が回らなかったりします。

 せめて、話しながら文法や発音を気にしなくても良いように、英語を話すことに慣れておくと、話す内容やより難しい単語を使うことに意識が回せます。

 スピーキング実践には、オンライン英会話が格安なのでおすすめです。

→ わたしが体験したスクールの比較


英会話のアウトプット、充分に行っていますか?

 リスニングやリーディングのインプットのみの学習では、いつになっても英会話が話せるようにはなりません。断然安くネイティブ講師のレッスンが受けられるバーチャル英会話教室で、せっかく頭に入れた学習内容を無駄にしないようアウトプットしましょう!