実践!オンライン英会話の比較・体験記

たくさんあるオンライン英会話。シドニー在住、海外生活6年のわたしが、実際に使ってみたオンライン英会話の体験をレポート、比較してお届けします。

HOME > 目的別オンライン英会話 > 英語を伸ばしたいホテルフロント係がやっておくべき勉強法

英語を伸ばしたいホテルフロント係がやっておくべき勉強法

投稿日: 2014年02月20日
カテゴリー:目的別オンライン英会話

 何を隠そう、わたしの日本での職業はホテルスタッフでした。

 地方のホテルだったので外国人率はそこまで高くありませんでしたが、仕事で長期滞在してる人や、国際イベントがあったりすると急激に増えたりしたので、多くの仕事と比べると、英語の使用確率も高い仕事ではないかと思います。

 
 わたしがホテルで働いていたのはイギリス語学留学後だったので、英語を喋る感覚は身についていたんですが、それでも接客で実践するとなると緊張しました。

 とくに、ホテルの日本語での接客がバカみたいに丁寧なので、それを英語に反映させようとすると混乱する、という事態に!

 英語にも丁寧な表現やカジュアルな言い回しの違いはありますが、日本語の持っている丁寧さを、英語で表現しようとすると良くわからないことになるので、無理し過ぎるくらいなら、ピンとくる英語で喋って良いと思います。

 一生懸命さが伝われば失礼になることもないですし、だいたい、日本に来ている外国人が、完璧な英会話を全員に求めているわけじゃないですしね(・∀・)

 
 それでも、一般的なロールプレイに出てきそうな言い方、チェックイン・チェックアウトの流れとか、電話応対は、模範の文章を理解して、スラっと口から出るようにしておくと違います。

 わたしが働いてたホテルは教科書的なものがあったので、それをコピー取らせてもらって何度も読んだんですが、ホテル英会話みたいな本が、本屋さんや図書館でも見つかるんじゃないかと思います。

 一冊持ってるだけで心強いと思います。

 
 また、オンライン英会話のECCウェブレッスンには、ホテル英会話、というコースがあるので、ホテル英語でとにかく上を目指したい!という人は受けてみると良いかもしれません。

 専用のテキストを使って、「宿泊予定からオーダーテイク・道案内まで、日常の中でよく使われる接客の基本的な表現や状況に合わせた言い回し」が身につくようなので、完璧なフロントスタッフを目指す人に良いと思います。

 
 ただ、ECCウェブレッスンは、オンライン英会話の中ではかなり高い目の値段設定なので、その他のオンライン英会話のフリートークで、講師にお客さんになりきってもらったロールプレイをやったほうが、金額的には負担が少ないです。

 わたしが体験した中では、hanasoが、金額が安くて講師のレベルが高く、尚且つレッスンの融通が効きます。


英会話のアウトプット、充分に行っていますか?

 リスニングやリーディングのインプットのみの学習では、いつになっても英会話が話せるようにはなりません。断然安くネイティブ講師のレッスンが受けられるバーチャル英会話教室で、せっかく頭に入れた学習内容を無駄にしないようアウトプットしましょう!