実践!オンライン英会話の比較・体験記

たくさんあるオンライン英会話。シドニー在住、海外生活6年のわたしが、実際に使ってみたオンライン英会話の体験をレポート、比較してお届けします。

HOME > 海外・留学生活 > ホストファミリーに喜ばれるお土産案

ホストファミリーに喜ばれるお土産案

投稿日: 2014年02月28日
カテゴリー:海外・留学生活

 ホームステイをする場合、ホストファミリーにはお土産を持っていく、というのが、日本人の間では当たり前になっている感がありますが、実際にはそうでもありません。

 わたしがイギリスで1年滞在させてもらったお家では、同時に最大3人の生徒を受け入れ可能だったので、何度かイタリア人、フランス人と一緒にホームステイしましたが、彼らがお土産を持ってきていたことは一度もありませんでした。

 わたしの2度目のホームステイはオーストラリアのケアンズで、渡豪時、ホームステイするつもりはなく、現地で急遽決めたので、お土産なし。

 もちろん、全く問題にはなりませんでした。

 海外に長期滞在してだんだん分かってきたんですが、そもそも外国では、旅行に行ってお土産を買っていく、という習慣もないです。

 
 それでも、これからお世話になるのに、何か持っていきたい気持ちは分かりますし、基本的にシャイな日本人が、お土産を切欠にホストファミリーと話が始められれば安いもんです。

 このページでは、インパクトがあって喜ばれる、日本のお土産を紹介したいと思います。

ホストファミリーについて知っておくと良し

 ホームステイ先の家族構成や、ホストファミリー経験について事前に知っていると、お土産を選ぶのに役立ちます。

 とくにホストファミリー歴が長いお家の場合、既に別の日本人生徒から、扇子、箸、コテコテ和風のポスター、浴衣なんかは貰ってる可能性があり、収納場所に困ってる可能性も考えられます。

 ホストファミリー歴が長いお家に持っていくのは、食べてなくなるもの、使ってなくなるものが良いです。

おすすめの食べ物

 ここ数年で日本食は一気に一般的になり、寿司(生の魚)にも抵抗がなくなった人は多いですが、やはり海外の日本食で好まれるのは、天ぷら、唐揚げ、照り焼きチキンなどの、味がしっかりしてる系です。

 日本の甘味もイマイチウケが悪いようなので、餅系やあんこ系のいかにもな和菓子やお煎餅より、日本ブランドのチョコレートとか、ワサビ味のポテトチップスみたいなもののほうが、受け入れやすいかと思います。

 わたしは静岡出身なので、義父(オーストラリア人)へのお土産にうなぎパイを持っていき、食べるのに苦労させた経験があります。

 うなぎが入ってる、と思うとアレだったらしい。美味しいのに(´・ω・`)

喜ばれること間違いなしな、ちょっと捻った日本土産

 お土産は気持ちが大切なので、コレは駄目!てことはないんですが、扇子、箸、浴衣とかしか浮かばないよ~という人のために、もしわたしが、これからホームステイするなら選ぶだろうお土産を具体的に紹介します。

 この通りである必要はないので、参考にして日本の良いところを追求してみてください(・∀・)

お風呂の入浴剤

 お家にお風呂があるかどうかは懸けになりますが、日本の入浴剤はカラフルで温泉効果とかあり、海外では見つかりません。

ガラスペン

 日本ならではな、繊細な職人技が素敵です。40歳過ぎの女性に特に喜ばれると思います。

ガラスペン 松村潔・作

折り紙

 子どもがいるなら絶対持っていきたいです。

 和柄の綺麗な折り紙も良いし、キティーちゃんとかのキャラクターものも好まれると思います。
 普通のを沢山持って行って、教えてあげれば、話の切欠にもなって一石二鳥♪

ぬりえ

 少し前に雑誌に、「日本に行った時に買ったぬりえを娘が気に入っている」みたいな記事があって、ナルホド!と思いました。

印鑑

 ナントわたしは、ローマ字やカタカナの印鑑が作れる会社を見つけちゃったんですよ!ホストファミリーの名前を無駄に難しい漢字にしても良いと思います。

→ 印鑑の匠ドットコム

ハローキティグッズ

 ハローキティは海外でも人気ですが、グッズはあんまり見かけないので、女の子用にキーホルダーとかボールペンとか良いと思います。

 わたしはたまたま持ってたキーホルダーを、イタリア人の友人(27)にあげたら凄く喜ばれました。


英会話のアウトプット、充分に行っていますか?

 リスニングやリーディングのインプットのみの学習では、いつになっても英会話が話せるようにはなりません。断然安くネイティブ講師のレッスンが受けられるバーチャル英会話教室で、せっかく頭に入れた学習内容を無駄にしないようアウトプットしましょう!