実践!オンライン英会話の比較・体験記

たくさんあるオンライン英会話。シドニー在住、海外生活6年のわたしが、実際に使ってみたオンライン英会話の体験をレポート、比較してお届けします。

HOME > 海外・留学生活 > 留学先から日本に帰国後、英語力をキープするためにやるべきこと

留学先から日本に帰国後、英語力をキープするためにやるべきこと

投稿日: 2014年03月23日
カテゴリー:海外・留学生活

 留学して日本に帰ってきても、留学した全員が、思ったような英語を使う仕事に就けたり、急に地元で出発前より英語を使う機会が増えるわけではありません。

 半年とか1年とか留学したのに、

あれ?留学しなくても似たような生活を送っているような(・∀・)?

 と思う人もいると思います。

 それはそれで、悪いわけではありません。

 留学すること事態に意義があるし、外国で生活して、日本語以外でコミュニケーションを取る経験は、かけがえの無いものですからね。

 
 しかし、せっかく高いお金払って身に付けた英語力、忘れたくないですよね。

 どちらかと言うと、実際に外国で英語を使ってみて、自分の現在の英語力に満足できず、さらに向上させて行きたい!と思ってる人のほうが多いんじゃないでしょうか?

 
 日本帰国時のあなたの英語力にもよりますが、よっぽど留学期間が長期で、帰国したときに話せるようになってない限り、英語は使わなければどんどん忘れていきます。

 留学していたときの生活状況を日本で再現するのは指南の技ですが、いかに英語に触れる機会を作るかは模索していくべきです。

 
 わたしは、イギリス語学留学を終えて帰国した後、渡英前に通っていて、まだレッスンポイントが残っていた英会話に、再度通い始めました。

 週1くらいのペースだったと思います。

 また、TSUTAYAで洋画をレンタルし、英語字幕を出して観れるだけ観ました。

 あとは、留学中に出会った海外の友達には、積極的にメールを送りました。

 
 それでも、2年後にオーストラリアにワーホリに行った時には、舌が回らない感じを体感しました。

 英語を話す機会が断然少なかったんでしょうね。

 
 今ならオンライン英会話が格安で受けられるので、留学に払ったお金を無駄にしないためにも、英語を話すことをコツコツ続けていくのが良いです。

→ わたしの体験したオンライン英会話の比較と感想はこちら♪


英会話のアウトプット、充分に行っていますか?

 リスニングやリーディングのインプットのみの学習では、いつになっても英会話が話せるようにはなりません。断然安くネイティブ講師のレッスンが受けられるバーチャル英会話教室で、せっかく頭に入れた学習内容を無駄にしないようアウトプットしましょう!