実践!オンライン英会話の比較・体験記

たくさんあるオンライン英会話。シドニー在住、海外生活6年のわたしが、実際に使ってみたオンライン英会話の体験をレポート、比較してお届けします。

HOME > 上達を加速させる秘密 > 英単語を覚えてボキャブラリーを増やすのに効果的な学習法

英単語を覚えてボキャブラリーを増やすのに効果的な学習法

投稿日: 2014年03月24日
カテゴリー:上達を加速させる秘密

 英語を第二言語として勉強する場合、終わりがないのがボキャブラリーの向上です。

 日常生活に困らなくなってくると特に、現在使える英語力で生活できてしまうので、意識して新しい単語を覚えていかないと、いつになっても日常会話レベル止まりになります。

 
 まあ、英会話の目的は人それぞれなので、ビジネスでは使用しない、難しい論文を読む必要がない、面倒くさい契約をやる必要がない場合には、必要ないといえばそうなんですが、不動産の契約とか病気の説明とか、弁護士を雇うことになった時とかに、分からない単語のオンパレードで、

え、それってどういう意味(・∀・)?ポカーン

 となったりすると、これだから英語ができない人は…、みたいな、屈辱的な扱いを受けることになることもあり得ます。

 日々の生活に支障がなくて、自分の英語力に自信を持ってる人こそ、精神的にダメージを受ける状況です。

ボキャブラリーを増やすには?

英語初級~中級者の場合

 日常会話ができるようになるまでは、ひたすら英会話に触れ、実用単語を実際に使えるようになるまで繰り返し練習するべきです。

 誰と話しても知らない単語は出てくるでしょうし、英語であるならテレビ番組も雑誌も教材になります。

 新しい単語を使えるようになるには、最低3回はその単語に触れる必要があると思っています。

 馴染みのない単語はメモ帳などに書き込んでおいて、あとで見直せるようにし、意識して会話に取り入れていくと、覚えられる確率をあげることができます。

英会話中~上級者の場合

 日常会話ができるようになったら、本を読みましょう。

 単語を覚えることに重点を置きすぎ、好みではない内容や、知らない単語が多すぎる本を選ばないことが継続するコツです。

 試しに1-2ページ読んでみて、理解できない部分が目立つ場合は、別の本を探すのが良いです。

 新しい単語の中で、とくに役立ちそうだと思える単語は、やはりメモ帳などに書き出しておくと、後から見直すことができるのでおすすめです。


英会話のアウトプット、充分に行っていますか?

 リスニングやリーディングのインプットのみの学習では、いつになっても英会話が話せるようにはなりません。断然安くネイティブ講師のレッスンが受けられるバーチャル英会話教室で、せっかく頭に入れた学習内容を無駄にしないようアウトプットしましょう!