実践!オンライン英会話の比較・体験記

たくさんあるオンライン英会話。シドニー在住、海外生活6年のわたしが、実際に使ってみたオンライン英会話の体験をレポート、比較してお届けします。

HOME > 海外・留学生活 > 留学生活におすすめの電子辞書と選び方

留学生活におすすめの電子辞書と選び方

投稿日: 2014年03月25日
カテゴリー:海外・留学生活

 英語を勉強しに留学するときに、ないと非常に苦労することになるのが辞書。

 紙の辞書も良いですが、速攻意味を調べることが出来て持ち運びに便利な電子辞書がやっぱり人気です。

 というか、わたしが語学学校で出会った日本人の電子辞書の所有率は100%です(・∀・)

 色々なメーカーから値段も様々なものが出ていますが、たくさん有りすぎてどれが自分にあっているか分からない!!という方のために、わたしが語学留学時代に使っていた電子辞書を参考に、あってよかった機能、あったら良かった機能を紹介します。

留学するときに便利な電子辞書

英英辞書が入っている

 先生によっては英英辞書を使わせるのが好きな人もいます。

 初心者の頃に英英辞書で頑張ろうと思うと挫折しますが、ある程度英語に慣れてきたら、英英辞書を使うと、英和で調べるより理解しやすいことも多々ありました。

過去に調べた単語の履歴が残る

 私の使ってた辞書は、過去に調べた単語が100個まで履歴に残ってたので、レッスン後に復習したり、ノートを取るのに役立ちました。

 単語を一度で覚えるのは難しいので、すぐに脳みそに思い出させるのも効果的です。

国語辞典が意外と役立つ

 多言語を勉強する上で、日本語の正確な意味が気になる場面が度々あったので、国語辞典が入っているとモヤモヤを速攻解消することができます。

 まあ、現在はどこでもネット接続できるので、あとでネットで調べてもいいんですが(^q^)

携帯性について

 とくに英会話初心者だと、どこにでも持ち歩くことを想定して持ち歩きやすさが気になるかもしれませんが、英語を勉強するんですし、折りたたみ式で画面の見やすいものを持っておくことをおすすめします。

 日々の持ち歩きようには、スマートフォンに簡易辞書を入れて代用し、家に帰ってから辞書で復習するのが個人的には理想的です。

発音機能について

 わたしは発音記号が読めるようになることを推奨しているので、発音記号の乗っている電子辞書を選び、発音記号の学習を早い段階で済ませておくのが良いと思っています。

 そうすると、電子辞書自体に発音を読み上げてくれる機能は必要ありません。

 まあ、値段に差がない、高くなるのが気にならない場合は、付いてるのを選べばいいと思います。


英会話のアウトプット、充分に行っていますか?

 リスニングやリーディングのインプットのみの学習では、いつになっても英会話が話せるようにはなりません。断然安くネイティブ講師のレッスンが受けられるバーチャル英会話教室で、せっかく頭に入れた学習内容を無駄にしないようアウトプットしましょう!