実践!オンライン英会話の比較・体験記

たくさんあるオンライン英会話。シドニー在住、海外生活6年のわたしが、実際に使ってみたオンライン英会話の体験をレポート、比較してお届けします。

HOME > 上達を加速させる秘密 > これから英会話を勉強するけど、何から始めたら良い?

これから英会話を勉強するけど、何から始めたら良い?

投稿日: 2014年04月07日
カテゴリー:上達を加速させる秘密

 何を始めるにしても、始めはみんな初心者です。

 わたしが英会話を話せるようになりたい!と思って、実際に勉強を頑張り始めたのは高校1年生のときで、すでに中学英語を無視してきていたので、それこそ、

「be動詞って何(・∀・)?」

 状態からのスタートでした。

 それでも、数少ない英語のクラスは真面目に受けるようになり、テストに出るだろう単語は絶対に覚えるとか、英検を受けてみるとか、学生らしい英語の勉強には取り組んでいました。

英会話を身に付けるには何から始めれば良い?

 まず大前提なのは、英会話を習得するには継続が不可欠なことを知っていることです。

 どの程度の英会話を必要としているのかにもよりますが、1ヶ月とか半年でペラペラになれるわけではないので、少しやって出来るようにならなくても、ガッカリしたり、わたしには英語は向いてないんだ…とすぐに諦めてしまわない心構えをしましょう。

 あなたが継続しやすければ、英語で映画を観るとか洋楽を聞くとか、外国人が集まってるバーに出かけるとか、英語に触れる方法は何でも良いです。

 時間は掛かるかもしれませんが、いかにも「勉強」な内容で始めてすぐに飽きてしまうよりは、少しずつコツコツが、英会話には非常に大切です。

特に効果的な学習法

 自分が継続しやすい方法を選ぶ、というのを頭に入れた上で、とくに効果的な方法は、やはり実際に英語を話す機会をなるべく沢山確保することです。

 一度に、話す、聞く、文法を考える、使える単語を探す、を行うので、疲れますが上達はします。

 だからといって、急に留学できる人は多くないと思うので、おすすめなのは手軽に始められるオンラインの英会話教室。

 駅前留学に比べて断然安いので、ちょっとの月謝で大きな成長を感じることができます。

わたしが体験・比較した、おすすめスクールはここで紹介してます。

実際に話せるレベルじゃない?

 ただ、中学時代の英語もままならない状況で、知っている単語が少ない、組み立てられるほど文法が頭に入っていない場合は、急に話そうと思うと挫折する可能性もあります。

 とくに、日本語が話せない講師とマンツーマンでレッスンを受けると、言ってることが理解できない、話が咬み合わない、苦痛の沈黙、という、精神的にダメージを受ける時間を過ごすことになるかもしれません。

 そういう、ほんとうに英会話初心者の人は、中学の教科書でも、丸暗記系でも良いので、自分に合っている英語の本を一冊頭に詰め込むと良いですよ。

 わたしが初心者に特に良いと思ってるのは、実用フレーズが丸っと詰まっている、7englishです。


英会話のアウトプット、充分に行っていますか?

 リスニングやリーディングのインプットのみの学習では、いつになっても英会話が話せるようにはなりません。断然安くネイティブ講師のレッスンが受けられるバーチャル英会話教室で、せっかく頭に入れた学習内容を無駄にしないようアウトプットしましょう!