実践!オンライン英会話の比較・体験記

たくさんあるオンライン英会話。シドニー在住、海外生活6年のわたしが、実際に使ってみたオンライン英会話の体験をレポート、比較してお届けします。

HOME > 上達を加速させる秘密 > 初心者が絶対使うべき英会話教材

初心者が絶対使うべき英会話教材

投稿日: 2014年04月25日
カテゴリー:上達を加速させる秘密

 英会話ペラペラを目指したい!という人は多いです。

 そして、中学の英語もイマイチ自信ないけど、一体なにから始めたら話せるようになるんだろう…

 やっぱり、留学とかしないとペラペラにはなれないんだろうか…

 と、悩んでいる人も同じくらい多いと思います。

 
 もちろん、サクッと数年くらい海外留学できれば一番良いんですが、

 じゃあちょっとアメリカに留学してくるわ(・∀・)

 と、近所のコンビニに行くノリで2年3年留学できる人は、一握りもいないと思われます。

 バイトとか、仕事とか、デートの時間とか、その他の趣味やストレス解消の時間を確保しつつ、いかに英会話に取り組み効果を発揮させるかは、忙しいけど英会話の需要が高い、現代人の課題かと思われます。

 
 とはいっても、英会話を習得してみて思い返すと、英会話ができるようになるまでの道のりは意外とシンプルで、最低限の文法と使用度の高い単語さえ覚えてしまえば、あとはひたすら実践するのが良いです。

 今はオンライン英会話など、英会話レッスンを受けられる環境も充実しているので、海外留学できなくても、やる気と時間管理で充分身に付けられます。

 残念ながら、3日でネイティブのようにはなれませんが、まあ数ヶ月あれば、英語だけの環境になっても、英語で会話を理解していくことは可能かと思われます。

 
 大事なのは、よく使われる単語や言い回しを、英語が嫌になる前にサクッと身に付けることです。

 語学留学したりすると、下のほうのクラスでも、たまに南アメリカやヨーロッパ系の生徒と同じクラスになますが、スペイン語やフランス語が、日本語よりは英語に近いことを考慮しても、彼らは同じクラスの日本人よりもずっと英語が話せます。

 文法だとか単語の量が、日本人よりも劣っているのに、です。

 彼らは、会話するときに役立つ、実用的な言い回しを知っているので、その他の知っているだけの文法や単語を駆使して、「話す」ことができるのです。

 よく聞いてみると、同じような言い回しを何度も使っているので、個性が現れているようで興味深いです。

 
 急に英会話してみろって言われても、何もいうことができない状態の人は、まずはこの、実用的な言い回しを身に付けつつ、英語が話せる状況確保するのが、英会話を話せるようになる近道です。

→ 実用的な言い回しを一気に覚えたいなら、この教材が合ってます。


英会話のアウトプット、充分に行っていますか?

 リスニングやリーディングのインプットのみの学習では、いつになっても英会話が話せるようにはなりません。断然安くネイティブ講師のレッスンが受けられるバーチャル英会話教室で、せっかく頭に入れた学習内容を無駄にしないようアウトプットしましょう!