実践!オンライン英会話の比較・体験記

たくさんあるオンライン英会話。シドニー在住、海外生活6年のわたしが、実際に使ってみたオンライン英会話の体験をレポート、比較してお届けします。

HOME > 海外・留学生活 > 英語に自信ないけど語学留学する人が知っておくべき、文法に関する英単語

英語に自信ないけど語学留学する人が知っておくべき、文法に関する英単語

投稿日: 2014年05月08日
カテゴリー:海外・留学生活

 留学前に、日本でどれだけ英語を頭に叩き込めるかが大切、とブログで書いておきながら、恥ずかしながら、わたしは、全然英語が話せない状態で語学留学した人です。

 何が分からないのか分からない状況からのスタートだったので、知ってればよかったと思った単語やフレーズは多いんですが、語学留学するなら、知ってると全てがスムーズに進む単語集があります。

 そうです、「名詞」とか「動詞」とか「現在形」などという、文法に関する単語たちです。

 語学学校とは言語を勉強する場所であり、英語圏で英語の学校に通ったら、英語を英語で勉強するわけです。

 超初級なら幼稚園みたいな内容である可能性もありますが、普通のクラスなら文法の勉強もします。

 文法の説明を英語でされたとき、Nounというのが名詞である、と分かるだけで、先生が何を言ってるのか想像できる可能性が上がるので、まだ知らない人は、表にしておくと役立ちますよ。

文法に関する英単語

名詞:Noun
動詞:Verb
形容詞:Adjective
副詞:Adverb
接続詞:Conjunction
冠詞:Articles
代名詞:Pronoun
助動詞:Auxiliary verb
分詞:Participle

単数:Singular
複数:Plural

現在形:Present tense
過去形:Past tense
過去完了形:Past perfect tense
現在進行形:Present continuous tense
未来形:Future tense

比較級:Comparative
最上級:Superlative

疑問文:Imperative sentence
否定文:Negative sentence
命令文:Imperative sentence
受動態:Passive

 
 思いつくままに書き出してみましたが、おそらくもっとあるかと思います。

 今、これらの単語が???な人ほど、悪いことは言わないので、プリントアウトして語学学校用ノートに挟み込んでおくことをおすすめします。


英会話のアウトプット、充分に行っていますか?

 リスニングやリーディングのインプットのみの学習では、いつになっても英会話が話せるようにはなりません。断然安くネイティブ講師のレッスンが受けられるバーチャル英会話教室で、せっかく頭に入れた学習内容を無駄にしないようアウトプットしましょう!