実践!オンライン英会話の比較・体験記

たくさんあるオンライン英会話。シドニー在住、海外生活6年のわたしが、実際に使ってみたオンライン英会話の体験をレポート、比較してお届けします。

HOME > 海外・留学生活 > 留学生活に疲れたときにやるべき5つのこと

留学生活に疲れたときにやるべき5つのこと

投稿日: 2014年06月29日
カテゴリー:海外・留学生活

 生まれ育った土地を離れて生活するのは、もとの生活が居心地良ければ良いほど、想像以上に大変で、さみしい物になる可能性があります。

 別の県に嫁いでいくだけでも、周囲に気心の知れた知り合いがいないことに打ちのめされ、ホームシックになることだってあるのだから、言葉が通じなければ、食事も生活方法も明らかに違い、しかもひと目で自分がよそ者であることが分かる海外での生活で、自信喪失し、疲れ果て、もう地元に帰りたいよー!という気持ちになってしまうのは、けしてあなたが弱いからでも、覚悟が足りなかったからでもありません。

 そんなとき、留学を中断し帰国するのもありですが、その前に気分を切り替えられる方法がありそうだったら試してみましょう。

 このページでは、海外留学に疲れた時にやってみるべきことを紹介します。

留学生活に疲れたときにやるべき5つのこと

1)日本語を喋る

 日本語(母国語)喋ってますか?

 ネット上でも、「留学しても、日本人ばかりとつるんでしまい、英語は思ったより上達しない」という体験記は多いので、気合を入れてきた人ほど、日本人を避けて生活しているかと思われます。

 しかし、留学期間が2-4週間とかの短期間だったら徹底的に日本人を避けるもの良いと思いますが、半年-1年とかの場合は、全く日本語を喋らずに生活するのは、大きなストレスになり得ます。

 とくに、日頃おしゃべりが好きで、友達と喋ることでストレス解消していたような人は、英語を完全にシャットアウトして、日本語だけで話せる友達を確保しておきましょう。

2)日本の家族、友人と話す

 1年程度の滞在期間で、留学先に家族や学生時代の友人くらい親しい知り合いを作るのは、あなたの性格や運にもよりますが、かなり難しいと思います。

 今はLineやスカイプで気軽に日本と国際電話ができるので、親しい人とのコミュニケーションを取るのも良いですし、相手がスカイプを使ってない場合でも、思い切って国際電話を掛けるものありです。
 留学生活に疲れて、早めに帰国になったり、サイコロジストに通うことを考えれば、数回の国際電話費は高くはありませんよ。

3)日本での趣味を継続する

 留学することで、日本での趣味や気分転換をやらずに生活してはいませんか?

 スポーツをやっていた人は、地元のグループに参加したり、旅行が好きな人は近場で気になる場所に出掛けてみたり、料理が好きだった人は、道具を揃えて作りたいものを作ると良いです。

 漫画の連載の続きをオンラインで購入して読んでもいいし、休みに引きこもってネットサーフィンしても良いし、思い切って買い物で散発するのだって良いでしょう。

4)自分の英語に自身を持つ

 英語を使って生活していると、「話せないのは当たり前、とにかく頑張ろう!」、「最近、英会話の調子がいい」と思っていたり、「だいぶ話せるようになってきたかな?」と上達が実感できることもあれば、「留学してる期間に比べて、ぜんぜん話せている気がしない」と焦ったり、「全然通じない、何度も聞き返されるのが辛い…」と英語を話すのが怖くなったりします。

 わたしの場合、1年の留学期間にも、自身が持てた時期、スランプみたくなった時期、やる気満々の期間、通じないことが続いて嫌になったりした期間が、何度も繰り返されました。

 思ったように上達せずに焦っていたり、通じなくて自信喪失しているときは、今はそういう時期なことを自覚し、英語レベルが同じくらいの人と話すなどしながら、やる気と自信が帰ってくるのを待ちましょう。

5)楽しみにできる予定を立てましょう

 週末に電車で小旅行とか、日本食レストランにご飯を食べに行くとか、好みの雑誌を見つけて発売日のたびに買うとか、小さなことでも、楽しみにできることを持ちましょう。
 何か楽しみなことがあると、生活にメリハリができますよ。

 
 通っている学校にカウンセラーがいる場合は相談してみたり、現地エージェントの人や日本語カウンセラーに話してみたりして、周りの人に自分の気持ちを打ち明けていくのも、勇気がいるかもしれませんが、助けになります。

 どうしても帰国したい気持ちが強かったり、憂鬱な気分が続く場合には、無理やり留学を続けず、帰国を考えることも必要ですよ。


英会話のアウトプット、充分に行っていますか?

 リスニングやリーディングのインプットのみの学習では、いつになっても英会話が話せるようにはなりません。断然安くネイティブ講師のレッスンが受けられるバーチャル英会話教室で、せっかく頭に入れた学習内容を無駄にしないようアウトプットしましょう!