実践!オンライン英会話の比較・体験記

たくさんあるオンライン英会話。シドニー在住、海外生活6年のわたしが、実際に使ってみたオンライン英会話の体験をレポート、比較してお届けします。

HOME > 海外・留学生活 > 英語力が、現地で育った移民と間違えられる程度に上達しているらしい件

英語力が、現地で育った移民と間違えられる程度に上達しているらしい件

投稿日: 2014年07月13日
カテゴリー:海外・留学生活

 引き続き、近所の食品店でレジ打ち頑張ってます。

 意外と多い、覚えないと苦労するレジ打ちの仕事内容をほぼ身に付け、お金持ちの食生活を覗いたり、その日のセール品をチェックしたり、想像以上に楽しく働いてたんですが、先々週から急にシフト量が増え、飽きたな(・∀・)と感じる瞬間がチラホラある今日この頃です。

 まあ、仕事なんてそんなもんですよね。

 時給が良く、給料日に振り込まれている金額を見てニヨニヨする瞬間が楽しみなので、まだまだ続けていけそうです。

 
 さて先日、いつも通り元気にレジ打ちに勤しんでいたら、60歳過ぎくらいのおばあちゃんに、どういう話の流れだったか忘れたんですが、

「あなた、ここで育った中国人か何か?英語が上手ですね。」

 みたいなことを言われました。

 短時間の接客だったので、発音と文法の正確さで会話力と語彙力を誤魔化している部分はあるんですが、ただ単に英語を褒められるだけじゃなくて、現地で育った移民と間違えられたのは始めてだったので、すごく自信になりました。

 現地育ちの移民っていうのが具体的で、リアルですよね(・∀・)

 
 特別日本人の知り合いがいない人が日本人と話す機会が、日本食レストランに行くときくらいしかないことが原因だと思うんですが、そのおばあちゃんの中で日本人は英語が話せない印象があるらしく、日本人です、て言ったら驚かれました。

 
 発音と基本的な文法を、英語学習初期に頑張っておいて良かったなあ、と思った瞬間でした。

 
発音の重要性について
→ 発音は疎かにするべきではない

わたしの文法を作った参考書の紹介
→ 英語の基礎から学び直したいときに効果的な、世界的ロングセラー教材


英会話のアウトプット、充分に行っていますか?

 リスニングやリーディングのインプットのみの学習では、いつになっても英会話が話せるようにはなりません。断然安くネイティブ講師のレッスンが受けられるバーチャル英会話教室で、せっかく頭に入れた学習内容を無駄にしないようアウトプットしましょう!